Vuoi aiutare economicamente questo sito? Spiacenti, non accettiamo donazioni. Sorry, we ar not for sale. We are not liber, we are free!
Puoi farlo indirettamente acquistando il libro "Debito Formativo" di Valerio Di Stefano.
Oppure, acquisendo un abbonamento Audible per i nostri audiolibri. O per gli e-book su Mondadori Store. Oppure su Kobo.
Oppure... anche no! (Niente monetine da 2 euro, niente pizza o focaccia. Il caffè ci rende nervosi.)


This website is referral for adsterra.com, popcash.net, clickadu.com and iubenda.it!

Please visit our new website audiobookgratis.it and our brand new Encyclopaedia Britannica. It's absolutely free!

Now you can download our classical and etnic music archives in just one clic.

Privacy Policy - Cookie Policy - Termini e condizioni di servizio



Static Wikipedia: Italiano - Inglese - Francese - Spagnolo - Tedesco - Portoghese - Olandese - Polacco -
Russo - CineseTurco - Svedese - Swahili - Afrikaans - Vietnamita - Ebraico - Greco - Arabo - Coreano -
 Finlandese - Winaray - Giapponese - Ungherese - Bulgaro - Farsi - Danese - Hindi -
 Lituano - Lettone - Catalano - Euskera - Esperanto - Estone -Norvegese -Rumeno -

 Static Wikipedia - Other Languages:  aa - aab - als - am - amg - an -  arc- as - ba - bar - bat - bcl -  be - bh - bi - bm - bn - bo - bpy - br - bs - bug -
bxr
 - cdo - ce - ceb - ch - cho - chr - chy - co - cr - crh - cs - csb - cu - cv - cy- diq - dib - dv - dzee - eml  - ext -
 fa - ff - fiu - fj - fo - frp - fur - fy - ga - gan - gd - gl - glk . gn - got - gugv - ha - hak  - hif - ho - hr -
hsb  - hy - hz -ia- id - ie - ig - ii - ik - ilo - io - is - iu - jbo - jv - ka - kaa - kab - kg - ki - kj - kk - kl -
 km - kn - kr - ks - ksh - ku - kv - kw - ky - la - lad - lb - lbe - lg - li - lij - lmo - ln - lomdf - mg - mh -
 mi - mk - ml - mn - mo - mr - mt - mus -my - myv - mzn - na - nh - nap - ne - nds - new -ng - nn - nov -
nrm - nv - ny - oc - om - or - os - pag - pa - pdc - pih - pi - pms - ps - qu - rm - rmy - rn - rw -
 sa- sah - sc -scn - sco -sd - se - sg - sh - si - simple - sk - sl - sm - sn - so - sr - srn - ss - st -
stq - su - szl - ta - te - tet - tg - th - ti - tk - tl - tlh - tn - to - tpi - ts - tt - tum - tw - ty -
udm - ug - uk - ur - uz - ve - vec - vi - vls - vo - wa - war - wo - wuu -xal - xh - yi - yo - za - zea - zu -



Other Static Wikipedia: .org - .it - .net - .eu - com - controversi.org - literaturaespanola.es - Quality articles
Wikipedia for Schools: English - French - Spanish - Portuguese
101 free audiobooks - Stampa Alternativa - The Open DVD - Open Bach Project  - Liber Liber - PunchLibretti d'opera - Audioletture - Audible
Appunti di informatica libera - Conferenze - Audiobook PG - Bach Organ WorksEnglish PG -
Italiano PG - GNUtemberg - Guide LinuxAnonymous PG - Authors - ISO files -
Holy Bible: King James Version -  OnLine Bible - Spanish Reina Valera - French Segond - World English Bible - KJV Concordances - Concordanza Biblica

And don't forget our Wikipedia Dumps: HTML - JSONZIM

B-47 (航空機) - Wikipedia

B-47 (航空機)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

B-47E
B-47E

B-47は、アメリカ空軍が運用したボーイング製のジェット推進 爆撃機。愛称はストラトジェット(Stratojet)。1947年12月17日初飛行。

B-29の後継としてSAC(戦略航空団)が導入した戦略爆撃機。35度の後退角を持った主翼、安定性増強装置 (SAS) など、当時最新の技術が盛り込まれた。そのスマートなフォルムは、それまでのものと比べると革新的であった。

目次

[編集] 概要

開発は第二次世界大戦中の1944年から開始されている。開発当初は直線翼であったものの、ドイツから後退翼の情報が手に入ったことにより設計を変更した。1945年6月より後退角を持つ設計案・モデル450のモックアップ製作が開始された。さらに1946年5月に試作機XB-47が2機発注されている。

初飛行は1947年12月17日に行われ、1948年より量産型B-47Aの部隊配備が開始されている。

兵装搭載量から言って「戦略爆撃機」と呼ぶには能力不足の感があったものの、朝鮮戦争でB-29がMiG-15を相手に苦戦した事や、冷戦の初期であり、航空機によるを含めた「爆撃」がなお主流であった[1]事などからSACは配備を積極的に進め、当時としては異例の2,032機が生産された。しかし、「レシプロからジェットへのつなぎ」的存在であったB-47は、B-52の就役・配備が進むにつれて順次退役していった。

また、B-47のエンジンをパワーアップとして4発機とするB-56計画もあったが、1952年に中止された。

[編集] 仕様

B-47A 三面図
B-47A 三面図
  • 乗員: 3名(機長、副操縦士、航法/爆撃手)
  • 全長: 32.9 m
  • 全幅: 35.4 m
  • 最大離陸重量: 56,700 kg
  • エンジン: GE製 J-35 × 6(後に J-47)
  • 推力: 16.7 kN × 6
  • 最大速度: 945 km/h
  • 航続距離: 6,437 km
  • ペイロード(兵装搭載量): 標準 4,540 kg、最大 9,980 kg
  • 固定武装: 12.7mm機関銃 × 2

[編集] 主な生産型

B-47A。アスペクト比の大きな細長い翼は、高速飛行時にエルロン・リヴァーサルという問題に直面した
B-47A。アスペクト比の大きな細長いは、高速飛行時にエルロン・リヴァーサルという問題に直面した
  • B-47A:初期生産型
  • B-47B:空中給油装置の付与など
  • RB-47B:偵察機型
  • TB-47B:練習機型
  • WB-47B:気象観測機型
  • YB-47C:エンジンの換装。計画のみ
  • B-47D:エンジンのうち4基をターボプロップ2基に換装。B型より2機改造。
  • B-47E:エンジンの換装など。
  • RB-47E:偵察機型
  • RB-47K:偵察機型
  • RB-47H:電子偵察機
  • B-47B-II:B型のE型相当への改良。

[編集] 脚注

  1. ^ AGM-28やAGM-69等の空対地(核)ミサイルが登場するのは1960年代になってからである

[編集] 関連項目

  • 戦略爆撃
  • XB-55 - B-47の別バージョン。性能がB-47に劣るとして実用化されず。

[編集] 外部リンク

ウィキメディア・コモンズ